Ambition of TABACYA1
ince 21 SEP. 1997
お知らせと近況

最近、ルービックキューブにはまってます。ルービックキューブなんて何十年ぶりだろう?ってぐらい久しぶりに手にしました。最近のトレンドは、いかに早く6面揃えられるかなんですね。6面揃えることが出来たら凄かった私の時代とはえらい違いです。こんなところでも、時代を感じますねぇ(笑)

不定期コラム

北海道土産の定番

今でこそ北海道土産の定番は「白い恋人」ですが、その昔は「木彫りの熊」(それも鮭をくわえてる奴。)が、ド定番な時期もありました。私と同世代ぐらいの人なら、必ず家に1個や2個「木彫りの熊」の置物が有ったのでは無いでしょうか。(もちろんわが家にもありましたよ。いくつか。笑)

今でも、北海道のお土産物屋さんには、間違い無く「木彫りの熊」が置いてあります。昔ほど売れている訳では無いと思いますが、それでも一定量は売れているんでしょうね。

そんな「木彫りの熊」ですが、最近、わが家に仲間入りしました。

ちょっと可愛らしい感じの熊さんです。鮭はくわえていませんが、大好物がある様で、それがこちら。

お酒(それもウイスキー。もっと言うと「ニッカウヰスキー」)が好きみたいですね。

そうです、これは、北海道にある「余市蒸溜所」のお土産です。余市蒸溜所と言えば、NHKの朝ドラで人気だった「マッサン」こと「竹鶴政孝」が造った蒸溜所で、ここで醸造されている「シングルモルト余市」は、大人気で品薄になり、上位商品の原酒確保のため「余市10年」は、製造中止になるぐらいでした。

そうやってみるとこの「木彫りの熊」は、北海道定番土産をダブルでお届け出来るすごいお土産ですね。(余市蒸溜所でしか買えませんが。)

ちなみに、わが家は北海道よりも沖縄派なので「木彫りの熊」より「木彫りのシーサー」の方が多いです。

ええ、このいかにも「三線」を弾きそうなシーサーも、大好物がありまして、それがこれ。

やっぱり沖縄だけに泡盛が大好きみたいです。ちなみに、このシーサーは、昔に国際通りで見つけたんですが、最近はもう売ってないかも知れません。(最近、石垣島が多いので、国際通りあんまり行ってないから知らないだけかも。)

わが家は、奥さんがお酒を飲まないので、どちらも貴重な私の飲み友達になってます。いつまでもよろしく(笑)

今週のコラムニスト

Tabacya No.1
1963年生まれ。かに座のB型。自称天才クリエイターだがまわりからは気分屋クリエイターと呼ばれるほどの典型的な気分屋。「花のOLシリーズ」で華々しくデビュー。その後、アイコンクリエイターとなる。現在新たな創作の場を求めコラムに挑戦中。

今週?の1枚


マリリンとバーボン。古き良きアメリカ

新着情報

2018/6/11
 不定期コラム更新しました。
2018/4/30
 不定期コラム更新しました。

リンク
歌ネット
KENT WEB
いわゆるソフトドリンクのお店
ボウシ.コム
名字見聞録
イノダコーヒ
ハンドルネームうらない
レストラン珊瑚礁
Nespresso
全国レジャー施設ガイド
Luminous
VERNON'S BAR
富士宮やきそば学会
釜庄
Copyright(c) 1997-2004 TABACYA1 All rights reserved.