色を点けてくれ

先日「記憶も薄れモノクロに・・・。」で書いたわが家の出窓ですが、その後こうなりました。

やっぱり本物は違います!!

今度は本物のステンドグラスです。本物ですから色褪せる事もありません。以前の窓と違ってはめ込み式(の様)になっているので、窓が大きくなりより迫力があって格好良いです。

ステンドグラスの周りに見える黒いフチはステンドグラスの奥にある窓の窓枠です。

元々の窓を埋めてしまった訳ではなく、前面にはめ込んだ形なのでいざというときはステンドグラスを外して窓を開ける事も可能です。(ちょっとネジ外したりとか取っ手付けたりとか面倒ですけど。)まあ、これまで開けたことが無いので、これからも開ける事は無いでしょうけど(笑)

本物のステンドグラスは、日差しが通るともちろん綺麗なんですけど暗い時でもずっと見ていられるぐらい美しいです。まあちょっとお高いのが難点ですけどね。

わが家では想像以上の美しさにもっとあちこちの窓をステンドグラスにしたいと考えましたが、マンションのため他に窓がありませんから(ベランダにある大きな窓はありますが、そこは流石に・・・。)残念です。

ちなみに今回のタイトルも前回同様「大滝詠一」さんの「君は天然色」の一節ですが人生は総天然色で明るい方がいいに決まってますよね。

みなさんも良かったら是非どうぞ。ちょっとお高いですけどそれだけの価値はありますよ。

前の記事
やっと行きました
次の記事
NISHIKIGOI(錦鯉)New!!